2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sparkfunのガイガーカウンターがクソな件

はいどうも。
突如、ガイガーカウンターの話です。twitter見てる人ならわかるでしょうけど。

Sparkfunから出てるガイガーカウンター、USBで繋がるのでログ取りにすごく良いのですが、使ってみるとどーもおかしい。何がおかしいって、しばらくすると数えなくなる。そればかりか、人によってはスイッチのとこでバチバチするとか。

で、回路図とかながめてみるわけですが、何かこいつのコックロフト・ウォルトンが変な気がする。Sparkfunの掲示板見ると、「おい1000V以上出てるぞこら」とか書いてある。

そこでちょっと高圧発生部分だけ自分で作ったのにすげ換えたら今度は全くカウントしない・・・。ので、もう1から作り直してやろうかと思ってたら、原因を発見した人が!

遂にSparkFunガイガーカウンターの不具合を解決した

ああ、迂闊。電圧を正しくするとカウントしなくなる原因は検出側トランジスタのコンデンサだったとは。USBコネクタの近所にあったもんだから電源のコンデンサかと思ってました。いやほんと発見してくれた「がた老」さん、ありがとうございます。

でまあ、とりあえず改修したわけですが、改修前のロギングデータを、ちょっと見てちょうだい。

sfg-1.png

どうですかね、変じゃないです?
ちなみにグラフは1分間隔で計測したCPM値をプロットしたもの。これは一日のトレンドで、底が10CPM位なのはまあ、そんなもんのはずなんですが、ピークが40CPM、しかもバラツキが、ものすごい。核崩壊は気まぐれなので、こんくらい動く「かも」しれないけど、なんとなーく解せない。

でですね。高圧部分を自分でちといじったり、パスコンつけたりとか努力したところ、こうなった。

sfg-2.png

どうです?なんか落ち着いたでしょ。
13:00あたりから値が上昇してるのは、上にナトリウム塩を乗せてみただけなので、気にしないでちょうだい。でもって12:00~からのデータが上の記事にあった改修を行ったもの。12時に底を打ってるのは、この時間外してたからです。

何が言いたいかというと、改修前のSparkfunのガイガーカウンターは、いったい何を測ってるんだかわからないということ。確かに線量の増減でカウント数は動くんですが、ノイズによる振れ幅が大きすぎて傾向が掴みにくい。
ということはですよ、いい加減な高圧回路のガイガーカウンターは例え、管に良いものを使っていようとも、実はノイズを測ってるかもしれないということです。

てなわけで、改修したSparkfunのを、暫く様子を見ようと思います。
あ、そんでもって、うちのやつは高圧カットオフのスイッチのとこは高圧側のパターン切っちゃいました。だって、あのスイッチどう見ても1kV耐えそうもないもの。



ついでに毒吐いとくけどさ、『CPMとかカウント数が出ないガイガーなんてクソ』ですよ。何測ってるんだか、わかったもんじゃない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadanohito.blog72.fc2.com/tb.php/61-6efabbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamadanohito

Author:yamadanohito
『やまだの人』
ニコニコ動画に「やまだ音楽」シリーズなどを上げています。
Electribeプレイヤーの端っこの方にいます。もともとはESX-1使い。音声処理用に「サンプラーあれば便利じゃ?」と購入。

気が付いたらなぜかEMX-1も家にあったんだぜ!ぐはっ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ニコニコ動画 (8)
Arduino (27)
回路図 (3)
スケッチ (2)
Live (6)
ガイガーカウンター (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。