2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creative Ziio

覚え書き&後に続く人のために。

Creative Ziio 7 買いました。

 で、まず最初に理解しておくべきは『過度な期待はしない』ことです。クリエイティブが出してることもあって、位置付け的には『タブレット型のメディアプレイヤー』と思っておけばいいです。ぶっちゃけ保証付中華パッドと思っていれば間違いありません。

注意しておく点としてはタッチパネルは抵抗膜式で、マルチタッチには対応しないことです。安いからと飛びつく前に注意しといてください。抵抗膜が悪いかというと、そうでもなくて結構感度が良いことと、スタイラスが使えるのが良いです。

 今のところ公式のAndroidマーケットには対応していません(Creativeは対応させたいとのこと)し、Googleのアカウントとも同期できないので、いわば野良パッドです。なので、この点では中華パッドと同じ。ただし、Creativeが出していることもあってBluetoothのapt-x CODECに対応していたりX-Fiを搭載していたりという特徴があります。ちなみにAndroid OSは今現在は2.1です。

物としては、それほど悪くありません。液晶がよくないとか書かれていますが、これは抵抗膜式のタッチパネルなので致し方ない部分もありますんで、動画再生に期待すると、ちょっとがっかりするかもしれません。
音に関しては結構、太いです。X-Fiを使わなくてもちゃんと音がします。まあ、Creativeだからアタリマエか。
ただし、若干気になる点としてはスクリーンのON/OFなどに伴って音がブチったりします。このへんはOSの制約もあるかもなので何ともです。
もし、付属のアプリ(Ziio Music)が気に入らなければWinAmpとか他の音楽再生用アプリを突っ込むこともできます。このあたりがAndroid搭載の良いところかと。

8GBと16GBどっちがいい?と言われると難しいとこですがMicro SDスロットを搭載しているので、8GB買っても問題ないでしょう。なお16GBはCreativeオンラインストア専売です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadanohito.blog72.fc2.com/tb.php/59-3640df80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamadanohito

Author:yamadanohito
『やまだの人』
ニコニコ動画に「やまだ音楽」シリーズなどを上げています。
Electribeプレイヤーの端っこの方にいます。もともとはESX-1使い。音声処理用に「サンプラーあれば便利じゃ?」と購入。

気が付いたらなぜかEMX-1も家にあったんだぜ!ぐはっ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ニコニコ動画 (8)
Arduino (27)
回路図 (3)
スケッチ (2)
Live (6)
ガイガーカウンター (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。