2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ableton LiveでDJing その5 ~プレイする~

では、どうやってプレイするかというと簡単です。
各オーディオトラックに音楽ファイルを載せます。左のボタンを押すと再生が開始されます。この、載せたオーディオファイルをクリップと呼びます。

この時、LiveはLiveそのもののテンポ(BPM)に合わせてプレイを行います。

L016.jpg

BPMは画面左上のところで設定しますが、この部分もMIDIコントローラにアサインすることができます。

Liveでは演奏するBPMは、あくまでもLiveの速度が基本となります。各クリップ(オーディオファイル)の再生速度は、このBPMに合わせて行われます。もちろんLiveのBPMにあわせないで再生することも出来ますが、DJプレイの場合にはBPMを合わせることが必要ですので、当然ながら「合わせる」機能は使います。
この機能をLiveではWARP(ワープ)といいます。

ここまでの説明ではWARPを設定していないので、適当にプレイするとドタるかもしれませんが、ちょっとやってみてください。

え?DJのやり方を説明していない?それは別なサイトを見るなり何なりしてください。普通にフェーダーとEQで繋ぐだけですから。

なお、音楽ファイルにMP3を使用して、これが認識されない、あるいは再生されない場合にはQuickTimeをインストールしてください。この問題はおそらくWindowsの場合だけだと思うのですが、LiveのMP3デコーダはQuickTimeのものを使用しているようで、WindowsのMP3デコーダでは動作しないようです。
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadanohito.blog72.fc2.com/tb.php/57-63564f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamadanohito

Author:yamadanohito
『やまだの人』
ニコニコ動画に「やまだ音楽」シリーズなどを上げています。
Electribeプレイヤーの端っこの方にいます。もともとはESX-1使い。音声処理用に「サンプラーあれば便利じゃ?」と購入。

気が付いたらなぜかEMX-1も家にあったんだぜ!ぐはっ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ニコニコ動画 (8)
Arduino (27)
回路図 (3)
スケッチ (2)
Live (6)
ガイガーカウンター (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。