2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bliptronic 5000 と EMX-1 で同期プレイ



前のエントリのYケーブル同期の応用です。EMX-1からMIDIクロックを拾って、BliptronicのLINK INに与えるゲート信号を作ります。
Bliptronicのオーディオ出力はEMX-1に入力し、AUDIO-IN OSCで使います。なので、エフェクト類はEMX-1のものを使用してます。少々、Bliptronicの音がウルサイんですが、これは判りやすくするため。実際の使用ではコードを低めの音量で使うと結構、いい感じになると思います。

以前のエントリでも書いたのですが、ElectribeはツマミをまわすとCCが飛びまくるため、Arduinoでこのような同期をやろうとすると結構厳しいことになるので、今回はPICを使っています。16F628Aの20MHz駆動で、動画ではオシレータ使ってますが実際にはセラロックで大丈夫なはずなのでコストは大したことはないでしょう。回路とコードは近いうちに、ここで公開しますね。

この同期は厳密には完全な同期ではありません。というのもYケーブル同期で書いたように、BliptronicはLINK INにゲート信号をくれてやると、それ自体のBPMでシーケンスがワンショットで走るためです。なので、この動画ではEMX-1側のBPMを120、Bliptronic側のBPMも120とあわせてあります。ということは、Bliptronicが持ってないBPMに設定して走らせることはできないというわけです。動画を見ると同期取れているようにみえますが、これはワンレングス内で何とか辻褄が合っているのと、AUDIO-IN OSCを使っているのでEMX-1がゲートタイムを切っているためです。
でも実際にはこれで使えそうでしょ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadanohito.blog72.fc2.com/tb.php/47-f11dc8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yamadanohito

Author:yamadanohito
『やまだの人』
ニコニコ動画に「やまだ音楽」シリーズなどを上げています。
Electribeプレイヤーの端っこの方にいます。もともとはESX-1使い。音声処理用に「サンプラーあれば便利じゃ?」と購入。

気が付いたらなぜかEMX-1も家にあったんだぜ!ぐはっ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
ニコニコ動画 (8)
Arduino (27)
回路図 (3)
スケッチ (2)
Live (6)
ガイガーカウンター (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。